前へ
次へ

シミや汚れがあっても着物買取専門店へまずは査定に

いくつも着物を持っていると好きなデザインや色の着物は特に着用をする機会が多くなりますので、大切にケアしたり保管をしていたとしても、いつの間にかシミや汚れが付着をすることはあります。
お気に入りだけれども、他にも着物はあるので着物買取店に売りたいと考えた時、汚れなどがあると買取自体をしてくれるのか、出すべきかさえ迷いますが諦めることはありません。
リサイクルショップなどの総合店の場合は、良い値では買取が厳しいとしても、自社で下しをしていたりした手をしているような専門店だったら期待はあります。
買取をしてからクリーニングのノウハウも完璧にできているので、プロが査定をして買取を行い、自社でのクローニングでキレイにできる自信があれば、高額買取も夢ではありません。
だからといって査定に出す前に着物をクリーニングに出す必要はなく、とにかく査定へ出すことです。
着物を一般的なクリーニング店に出すと、費用面も馬鹿にはなりませんので、クリーニングを行うことも前提で買取をする、着物買取専門店にそのまま出します。

不安ならば問い合わせてから査定してもらう

日本を代表するファッションデザイナーが手掛けた振袖、アンティーク着物として人気を呼んでいます。
振袖には流行があるものの、古典柄を探す方も着物買取店に足を運ぶそうです。
時期的に、来年成人式を迎える女性が振袖を探すことも多く、今年着用し、手放すことを考えているのなら、こうした時期を見逃すことがないようにしたいものです。
また、振袖に襦袢があり、買取してもらえるのかという内容の問い合わせも多いようです。
振袖と襦袢はセットで誂える方が多いもので、その振袖に合う襦袢を探すだけでも意外に大変なものです。
一式でのほうが高価買取となることも覚えておきましょう。
また、着物買取店では反物も受け付けています。
仕立てていない紬に関する問い合わせも少なくありません。
意外に反物の方が高価買取されるようです。
着物も沢山の種類があり、例えば、訪問着も友禅、叩き染め、ろうけつ染めなどがあります。
年間何千、何万もの査定をする専門店でなら、その種類を全て把握しているため、納得できる金額を出してくれることでしょう。

Page Top